シルバー・スポッテッド・タビー
 みなさん、こんばんわ。
シルバーベンガルって、なあに? 
というご質問があったので、ちょっとだけ、ご紹介しますね。(^^)

ベンガルの新しいカラーのシルバーは2004年から公認されました。
Silver/Smoke(シルバー・スモーク)ディビジョンが加わったことにより、カラーにはBrack Silver Tabby、Seal Silver Sepia Tabby, Seal Silver Mink Tabby,
Seal Silver Lynx Pointが加わりました。パターンは変更なく、Spotted もしくは Marbled のみです。

 シルバー・スポッテッド・タビーの大人のベンガルの写真を見てください。
8ヶ月のころのクロム・ハーツです。


c0058481_21351100.jpg


クロムは大変コートのシルバーが白く、スポットは黒く、とても美しいシルバー・ベンガルでした。
シルバーのコートやマーキングの問題としては、コントラストが薄いスポットや、コートのシルバーに茶色のカラーが混じる 「ターニッシュ」という問題がありますが、クロムにはターニッシュがなく、大変クリアーな綺麗なシルバーの男の子でした。
残念ながら、クロムは子猫が出来ませんでしたが。。。。

 さて、↓の写真は8月20日に生まれたキーちゃんの子猫です。


c0058481_2183639.jpg

ママのブラウンのカラーと比べるとシルバーなのが良く分かるでしょうか?
とても綺麗な地色にブラックの大きなスポットのマーキングです。
これは、ママのキーちゃんからもらった宝ですね♪
まだ目は開いていませんが、グリーンの目になるでしょう。もしくは、ヘーゼル、ゴールドかなあ。
 いずれにしてもまだ生まれて6日の子猫ですから、まだまだ、これからどんどん、変化して行きます。
出来るだけ、写真をアップして皆さんにごらんになっていただきたいと思います。

 先日ご相談を受けたメールでは、シルバーではない、カラーの、しかもベンガルとは思えない。。。 という猫を高額で買ったと言うものでした。
現在、ベンガルのスタンダードではアウトクロスは認められておりませんので、皆さん、気をつけてくださいね。
(ペットショップでは、オシキャットとベンガルをかけると両方生まれると、言うことろもあるそうですが、もちろん、まったくのでたらめです。)
ご自身で、良く勉強して、見る目を養い、貴方の求めるベンガルを見極めることも大切です。疑うことではなく、ご自身の価値観をしっかりと持ってください。

 シルバーの公認に当たっては、アメリカの友人と一緒に署名などにも協力したので、公認され、こうして家で生まれてくれると、感慨もひとしおです。(^^)
ベンガルは、自分が出会ってから、そして今も勉強中ですが、みなさんにベンガルが正しく認知されるよう、尽力を尽くしたいと思っています。
 今日は少し難しいお話になってしまいましたね。
お口直しに、こんなちっちゃくてもちゃーーーんとグルーミングするルークくん♪


c0058481_21221371.jpg


人気blogランキングへ
にほんブログ村 ポータルブログへ

 明日は、ジジくんが卒業です。
そろそろ卒業の時期を迎え、ちょっとさみしいぜふぃです。


c0058481_2152484.jpg

ミラージュ&ジジくん 今夜が最後の授乳かな。
by zephyee | 2005-08-26 21:22 | ベンガル
<< 遅ればせながら。。。 Open! ディスカスがやってきた♪ >>